読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く息を吐く

自省用

うんこドリル

夫に「うんこドリル知ってる?」と聞かれ、なにそれ?知らないと答えると「知らないの? 画期的な漢字ドリル、本屋に行って見てみなよ」と。私がいつも寄る本屋にはそんなものないよ…。

いつも行かない別の本屋に行くと平積みしてあった。1年生から6年生版まで。パラパラめくってみるとたしかに漢字の例文がぜんぶうんこがらみ。確かにこれは小学生男子にうってつけの漢字ドリルだ! 女子はどうかわかんないけど。これを考えた人はすごい。まだ手をつけてない漢字ドリルたくさんあるけど…これは買うべきか、と購入。表紙かわいい。

 

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学6年生

 

 

中身はというとこんな感じ。

f:id:yamatonatu:20170501224419j:plain

各ページにこんなかんじのかわいいうんこの絵がついてる。これはイラストレーターさんにはかなりの大仕事だっただろうと思われる。

 

f:id:yamatonatu:20170501225949p:plain

 

アマゾンにも中ページのイメージ画像が載ってるんで、詳しく知りたい方はそちらをどうぞ。

 

最初のページの「おうちの方へ」に

「うんこ」という単語を大人は忌避しがちがもしれませんが、子どもにとっては気持ちが盛り上がる言葉であり、口にするだけで楽しくなる魔法のような言葉でもあるのです。

とあって、確かにそのとおりで、なんでかわかんないけど本当に小学生はうんこが好きなんだよね。そういえばアラレちゃんもいつもうんこもってたしね…。今日息子に与えたとたん例文を読む読む。上の画像の例文はそれほど面白くないけど、他のページにはもっとぶっとんだ面白い例文がいっぱいある。

書き込むところは少ないから、繰り返し読んで目で覚えるためのドリルかな。お母さんもうドリル買ってこないでよーと言ってた息子だけど、このドリル楽しいありがとう!だって。良かった。

 

中面の例文が楽しすぎて大丈夫かな、と思ったら、ちゃんと裏表紙に注記があった。

f:id:yamatonatu:20170501231048j:plain

※赤線は筆者

 

もっと早く出会いたかったよ。中学生版はないみたいだけど、出たら買っておきたい!