読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く息を吐く

自省用

お盆のお墓参り

毎年、義両親と一緒にお墓参りをする。夫家の代々のお墓は北関東にあり、日帰りできない距離ではないが、義母の実家がそこから車で1時間半くらいなのでいつも一泊お世話になる。夫が子どもの頃からの恒例行事で欠かした年はないそうだ。車一台、5人、1泊2日の旅。

義実家で同居してた頃「せっかくの夏休みなのに1泊ずっと義両親と一緒か…」と悩み悩んだ末「子供が電車が好きだから」と復路だけ、私と息子で特急電車で帰るという荒技にでたことがあった。しかしある年義母が「私も電車で帰りたいわ」と言い出し、私と義母と子の3人で電車で帰ることになってばかばかしくなってやめた。

f:id:yamatonatu:20150814144230j:plain

息子が描いた電車の絵(たぶん4歳頃)

 

同居を解消し近居になってからは、年に一度のことなので一泊くらいどうってことはない。寝る部屋も別だし。ただいつも気になってしまうことはある。

義母の実家は義母の弟夫婦だけで暮らしている。弟夫婦の子供は娘ばかりで、みな嫁いでしまった。なので私たち一家がこの時期泊まりに行くと、義母の義理の妹A子さん(夫の叔母)がおもてなしをしてくれる。の、だ、が。

義母のA子さんに対する態度がいつも気になる。A子さんに「お世話になります」と私が言うと「気を遣わないでのんびりしてね!」とA子さんよりも先に義母が言う。台所仕事を手伝おうとすると「すまないねー」とA子さんよりも先に義母が言う。だされた味噌汁を一口飲んで「ちょっとなんか足りないわね」と台所にいって味付け直す…。「牛乳あるー?」「納豆あるー?」と聞き、「あー、今日はきらしてるわー」とA子さんが答えると「この家にはなんにもないのねえ」と言う。煮物が出てくると、「あー、こうべちゃべちゃにしちゃあダメよね」と次の朝同じメニューをわざわざ自分で作り出す。なななななんか私が嫁時代よりも容赦なくないか…。ちなみにA子さんの料理は美味しいです(もとプロ)

 

私と義母の歴史よりA子さんと義母の歴史の方が長いから、単に気を遣わない関係なだけなのかもしれない。でも行くたびに義母のA子さんに対する態度が気になってしまう。A子さんは年に一度くる義姉一家をどう思っているんだろう。A子さんはいつもニコニコしているので本心はわからない。義母は底意地の悪い人では決してないんだけど「少々無神経なところがあるんだよ」と夫は言う。うん、今になってみるとよくわかる。

 

そんな墓参りに明日出発するのだが、今年はA子さんの実家が新盆で、義母の弟さんも用事があって夜までいないんだ、という連絡があった。しかし義父母(&私たち一家)の都合だとこの日しか墓参りできる日がないので、食事の用意なんていいから一泊だけさせてください、ということになった。今年は義母の気になる言動をいつもよりは聞かずに済むかな、と少し安心している。行ってきます。