読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く息を吐く

自省用

Vitaを手に入れた息子

息子 こども

お正月。息子は念願のPSVitaを手に入れた。息子にとって初めてのゲーム専用機。今まではお古のSimなしiPhoneをゲーム機がわりにしてごまかしていた。しかし去年の秋頃から父子でマインクラフトにはまり「そろそろ(ゲーム機)買ってあげようよ」と夫がいうようになった。いろんなところからでているらしく、家のプレステ版があるからいいじゃないかと思うんだけど、友達と通信でやりたいらしいのと、iPhoneでできるポケット版よりもVita版の方が機能があって楽しいらしい。

 

DSもVitaも1日のプレイ時間を設定できる機能があるからその方がコントロールできる、ということと、サンタじゃなくてお年玉で買ったほうが大事にするんじゃないかということで、ジジにお年玉をもらったその日に買ってきた。とりあえずソフトはまずこれ一本。

 

私「前から言ってるけどゲームはできるだけ1日1時間ね」

息子「えーーーーみんなもっとたくさんやってるよ!」

私「みんなは宿題ちゃんとやってるじゃん」

息子「最近はオレも宿題ちゃんとやってるじゃん!」

私「最近はやってても前科がいっっぱいあるからね。ゲームばっかりやってるとアホになるよ」

息子「オレの友達アホじゃないよ!」

私「そうかもしれないけど、みんなおうちの決まりがあると思うよ」

息子「ずっとやってる子もいるよ!」

 

1時間が短いって気持ちはわかる。それにゲームしないからっていって宿題や勉強をやるわけじゃないのもわかる。でもさ、今の成績は中の下というかもしかすると下の中かもって感じなのに、ゲームやりたい放題じゃだめだろ。。1週間で何時間て決まりでいいと思うんだけど、私が毎日早く帰れればいいけどそんなに早く帰れないから、ゲーム機に助けてもらう必要がある。息子が納得する材料はなんかないかと探していたらこんなブログを見つける。

 

www.garbagenews.net

この記事読むと、今はゲームを1時間で済ませてる子の方が少ないみたいだ 。で、さらにその下にこんな相関関係のグラフが。

 

f:id:yamatonatu:20160104001440g:plain

朝食関連の話で良く話題に登る「朝食をしっかりと食べるとテストの成績が良くなる」ではなく「朝食をしっかりと食べるような、規則正しい生活をしている子供は、必然的に勉強にも規則的に取り組むようになるので、テストでは良い成績を取る傾向が出る」のように、今件もまた、あくまでも相関関係を表したにすぎず、因果関係を証明したわけでは無い。つまり「ゲームのし過ぎはテストの成績を悪くする」とは言い切れない。

 

 

ゲームしないからって言って勉強ができるようになるわけじゃないだろうけど、こんなにきれいに分かれてると説明しやすいな、と息子に見せてみた。

「ゲームし放題の子と、時間決めてやってる子がこれだけきれいに違うんだよ」と言うと、さっきの勢いは消えて、かなりさみしい顔をしながらだけど「わかったよ…。」

しょんぼりされるとなんか意地悪な母ちゃんのような気もしてくる。。たまにはいっぱいできる日もあってもいいかなとも思うが、まずこれで様子をみる。