読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く息を吐く

自省用

コンビニの成人向け雑誌ね

コンビニの成人向け雑誌のエントリ読んだ。

ninicosachico.hatenablog.com

 

ところどころ言い過ぎの部分もあるけど、

現在の「コンビニにエロ本がおおっぴらに存在していて、買いたい人にとっては便利」という状態は、エロを求める人を優遇するあまり、エロから遠ざかりたい人をないがしろにしている状態

「簡単にエロに近づく権利」が与えられているなら、もう片方にはこれと同程度の「エロから遠ざかる権利」があるべき

というのはさんせい。長いから読むの大変だった…。

 

自分がこどもの頃から成人向け雑誌が置いてる店はあった。酒屋&食料品店の奥まった方とか、本屋さんの奥まった方とか。あったけどなんとなく察してたし、避けることができた。

コンビニのエロ雑誌が目立つなあ、と特に気になってきたのはここ何年かで、それは自分に子供がいることが多分一番の理由だけれど、20代独身の頃だって多少気にはなってた。コンビニがこれだけ増えて、視界に入る頻度も高くなった。都内は小さいコンビニも多く、そして小さいなりにエロは律儀においてある。朝、ちょっとコーヒー買おうと立ち寄ったコンビニで、視界テロ的に目に入ることもある。なんだよ朝から、とげんなりする。これから仕事なのに。

コンビニにコンドームや生理用品が置いてあっても気にならない(むしろ助かる)。だから本当にパッケージの問題だろうな。

コンビニエロゾーンは分けてあるんだから避ければいいだけ、という意見も見たけど、あんなの仕切りがついているだけで、子供の目の高さとばっちりの店もよくあるし、トイレやATMの近くに多いし、店外からでも見えるしゾーニングとは程遠い。

どうしても流通的におかなきゃいけないんなら、もっと見えないようにコーナー分けするか、先の記事でも言ってたようにプリペードカードみたいに記号化してくれればいいのになあと思う。

エロは嫌いじゃないけど、不用意に目に入ってくるエロは不愉快。ただそれだけ。

 

f:id:yamatonatu:20151018163056j:plain

写真はイメージです。 

 

まだ20代の頃はコンビニに置いてある成人向け雑誌よりも、電車の中でおおっぴらにスポーツ新聞のエロ記事部分を広げてるおじさんたちが気になっていた。そもそもスポーツ新聞にそんな記事がある、と知ったときは衝撃だった。そういう記事が手軽に買えることが外国人からみると驚きだとなにかのテレビで見た。まあ、そういう誌面があるくらいは仕方ないと思ってるけど、その面をでろーっと表側にして読んでるのはなんて無神経なんだろうと思う。電車に乗る時間帯が変わったせいか最近はあまりそういう人を見ることは減った。いてももういい加減慣れたけど、やっぱりやなもんはやだ。

 

すこし前の記事だけどこんな記事があった。

news.livedoor.com

エロは文化かもしれないけど嗜好品の部類だし価格を上げても需要はあるだろうから、消費税は10%以上でいいと思う。