読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深く息を吐く

自省用

少年野球体験をしてみた話

クラスのお友達に少年野球に誘われたらしい。

前々から何かスポーツをさせたいなと思っていたけど息子はサッカーも野球もやらないよと言っていた。でも、その友達のお母さんからも熱心にお誘いを受け、試しに一回だけでいいからと体験入部。朝7時半グランド集合。学校がある日よりも早い!とビビりつつ参加。

最初はそわそわしてたけど後半は結構楽しそうになってきて、もしかしたらやれそうかなと様子を見つつ、誘ってくれたお母さんと監督&コーチから入部した際の説明を受ける。

 

私は全くと言っていいほど野球に明るくないので、説明を聞いて初めて知ったことはこんな感じ

  • 監督もコーチもみんなボランティア
  • チームにはコーチが5人くらい。元野球部の方も、そうでない方も。チームの子のお父さんもいる
  • 雨が降らない限り、毎週土日は必ず練習または試合。練習場所が確保できれば終日練習、弁当必須
  • 夏休みや冬休みはびっちりやらず土日のみ(監督・コーチは平日仕事!)
  • 試合の予定はギリギリにならないと分からない場合が多い
  • 遠出の試合のときはコーチや保護者で車を出す
  • お母さん達はお茶当番がある
  • ボランティアベースなので活動費が安い。最初に用意するユニフォーム代や合宿などにかかる実費が多少かかるくらい

監督&コーチ&お母さんたちあっての少年野球チームなのか…。

練習のときにいたお母さん方に話をきくかぎり、やるとなったら毎週土日は野球最優先だと理解する。土日は私が急に仕事入るときもあるから、そのときは夫の協力が必要か。もしやるとなったら腹をくくらねばならない。

 

f:id:yamatonatu:20150413025259j:plain

 

しかし。帰って息子と話をすると

「楽しかったけどやりたくない」

「ボクにはやさしかったけど、練習の時の監督こわかった」

 

次もその次も体験でいいからまた来てねって言ってたよと言っても、息子の「もうやらない」という決意は固かった。

 

小6くらいまで少年野球をやっていた夫に話すと、実際大変だからそういうなら無理にやらせないほうがいいよ、とのこと。野球をやってる子は、多分家族みんなが野球好きで観ていて、ある程度野球に憧れがある子なんじゃないか、ダルビッシュかっこいい、とか大谷すごい、とかさ…とも言っていた。なるほど。

 

正直、毎週土日野球最優先というのが少し重たいなと思ったので、少々ほっとした部分はある…。ためしに「少年野球 親」「少年野球 母」で検索をかけると、いろんなエピソードが出てくる。熱い気持ちがベースにあるのが分かる。中途半端な気持ちではやんない方がいいように思える。

男の子はダントツでサッカーをやってる子が多く、今野球チームは人数が減ってるらしい。誘ってくれた方に断りの連絡をいれたら非常に残念がっていた。私もやっぱりちょっと残念だけどまあ仕方ない。気が向いたらまた来てねと言っていただいた。